岡山県岡山市で活動する、相続税に特化した税理士事務所です。岡山県全域をカバーし、税理士業務は勿論、保険の見直しやITサポートも行っています。

第43回 形山塾 「知らなきゃ損する損害保険のウラ話」

形山塾は、おかげ様で第43回を迎えました。皆様、いつもありがとうございます!

  

 今回は、富士火災海上保険株式会社の大谷 天麿様を講師にお招きして、損害保険についてご講話いただきました。

 火災保険、地震保険、自動車保険…ひと口に損害保険と言っても様々な種類があります。さて、皆さんが加入している保険は、本当に充分な補償がなされるものでしょうか?

 これらの事故は、必ずしも自分の不注意によってのみ引き起こされるものではありません。例えば隣家が火事になり、自宅にも火が燃え移って全焼。後ろから他人の車に追突されてしまって車体がボコボコに。さらに天災の場合は、万一の為にと食料や災害キットの備蓄はすれど、回避することは無理同然です。

 だからこそ、自分の保険の補償範囲を知ること、必要に応じて保険を見直すことが大切だと、大谷さんはおっしゃっていました。自分がいつ被害者、もしくは加害者になるかはわからないのです。

 損害が発生した後から「あの保険に入っておけばよかった」「あの補償もつけておけばよかった」と惜しんだところで、失ったものは二度と戻ってきません。そればかりか、心にも体にも大きな負担を負うことになります。備えあれば憂いなし。両親や知り合いにも、今回勉強したことを話してみようと思います!

懇親会の料理は『Retro喫茶 ワンプラスワン』さん、『ル・パン・ドゥ・タカ』さん、『鳥兆』さんにお願いしました!おいしい料理ごちそうさまでした^^*

編集:髙木 あかり

  • 第44回形山塾 >>