当社の相続に対する取り組み

当社の売りとして、相続税の概算計算というものがあります。

実に年間約300件のコンサルティングを手がけさせておりますが、そもそも何故行うのか?

相続税に関して多くの人は、亡くなられた時に計算するものだと思われています。

しかし、亡くなった後では行える対策が限られてしまい、充分な効果も期待できません。また、予想以上に税額が多く、せっかく相続した土地等の売却 を余儀なくされる状況に陥ってしまうことも多々あります。

 そこで今のうちに概算計算を行い、暫定的な相続税を算出することによって、前もって税額を 知ると同時に、その軽減に向けた対策も幅広く行えるのです。

最近は様々なメディアが相続税を取り上げ、色々な情報が入ってきます。

そこで耳年増になり、聞いたことを片っ端から試してしまう人も・・・。

勿論、対策を講じることは大切ですが、何でもかんでもすれば良いと云うものではありません。

まず「現在地」を知り、そして「ゴール」を決めなければ、どこの方向にどういう方法で行けば良いかわからないというのは、実生活でも同様です。

闇雲に行った対策が、実は全く効果がなかった・・・というのはよくある話しです。