公正証書遺言①

印鑑

こんにちは!形山会計の矢羽田です。
今回は、公正証書遺言について話をさせていただきます。

公正証書遺言とは?

公正証書遺言とは、遺言の一つの方法です。
公正証書遺言は費用はかかるが、安心安全な方式と言われています。
では、どのような方式なのでしょうか?

よくあるタイプの「自筆証書遺言」

みなさん遺言と聞くと、亡くなった方の机の引き出しから見つかるイメージをお持ちだと思います。
これを、自筆証書遺言といいます。

しかし、実際のところ自筆証書遺言には細かい決まりがあります。

例をいくつかあげると、ワープロは禁止、日付の記入、署名、押印、全文手書き、等々・・・
一つでも間違いが見つかると、その時点で法的効力を失ってしまいます。

つまり、少しリスクの高い遺言方法になるわけです。

「自筆」と「公正証書」の違い

では、公正証書遺言とはどのような遺言方法なのでしょうか?
次回の記事で、公正証書遺言について詳しく説明していきます。

今回はこの辺りで。

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA